お問合せ・資料請求

Column

ハイドロカルチャーを楽しむ

2020年10月01日

ハイドロカルチャーとは?

“hydro”とは「水の」、”culture”「栽培」という意味で、水耕栽培です。

好みのガラスの鉢やグラスに根腐れ防止剤“ゼオライト”を入れ、

ハイドロボール(発泡煉石)やカラーサンド(色砂)に観葉植物を植えていきます。

植え込み作業自体も室内で行えるので手軽です。

100円ショップでも材料をそろえることができます。

 

ハイドロ1

 

ハイドロカルチャーを楽しむ

グリーンインテリアを楽しみたいけれど

「土いじりは苦手」「水やり、管理が大変」「植え替えが面倒」

とためらいがちな方にもお勧めなのが、

水で植物を育てるハイドロカルチャーです。

土を使わないため衛生的で鉢をキッチンに飾っても安心です。

土に植えるよりも成長がゆっくりなので、

こまめな植え替えが不要なところも魅力です。

 

ハイドロ2

 

カラフルなハイドロボール

カラーを楽しむためにはカラーサンドを用いることが多くありましたが、

ゼオライトやハイドロボールもカラーバリエーションが豊富になりました。

飾る場所のイメージや植えこむ植物の葉色によってカラーを考えるのも楽しい作業です。

手軽に植え込みもできますので、

楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

ハイドロ3

<つくば支店長 関>

もっとお客様の事例をお知りになりたい方へ!

ショールームへお越しください

  • Showroomつくばショールーム

    つくばショールーム

    自然と住まい研究所のショールームがつくば松野木にオープン!

    自然素材でつくる、心地よい木の家の設計・素材・施工をあなたの五感でお確かめいただけます。

    詳しくはこちらから