お問合せ・資料請求

Column

フィトンチッド②

2021年02月27日

フィトンチッド②

 

前回の内容通り樹木の芳香フィトンチッドには様々な効果があり、

この特性を暮らしに取り入れることにより私たちの生活が心地良く暮らしやすいものになります。

木を利用した住宅のメリットや効果をご紹介します。

「コンクリートは冷たく、木は温かい」という感覚は、住宅でも同じです。

木の家が暖かく感じるのは、木が持つ断熱効果のおかげです。

鉄やコンクリートは熱の伝達度が高く人の体温を奪いやすいため、触ると冷たさを感じます。

それに比べて木材は体温を奪いにくいため、触ると体温と同じ温かさを感じられます。

そのため無垢の床は、冬に裸足でもほとんど冷たく感じません。

また、木の内部には少量の空気が含まれているため温度を保ちやすい性質があります。

壁や床に自然木を使うと、家全体の表面温度を適度に保ってくれるため、室内の体感温度が高くなります。

また、木材には湿気を吸収する働きもあります。

無垢の床は湿気が多い時も足がベタベタせず、梅雨も快適に過ごせます。

高温多湿の環境である日本で木造住宅が普及したのもそのためです。

木は空間に湿気があると吸収し膨張します。

すると、住宅の木材部分や木でできている家具は密閉率が高くなり、余計な湿気が入り込まなくなります。

昔から使われている桐のタンスはこういった桐の除湿・防湿効果を利用しています。

さらに室内の湿度が適切に保たれると、結露が起きにくくなるため防カビ効果も発揮します。

湿気を除去するだけでなくフィトンチッドの防カビ効果も期待できます。

ダニやカビ、ほこりなど住宅における室内の汚染された空気が人体に影響を及ぼし、

鼻水、のどの痛みや激しい咳、吐き気、湿疹、頭痛などの諸症状を引き起こすアレルギーのひとつにシックハウス症候群があります。

フィトンチッドは、このようなシックハウスの原因になる汚染空気を浄化する効果があります。

病原菌を除去する作用もあるため、病気全般の予防対策にも効果的です。

フィトンチッドによるリラックス効果は疲れた時やイライラしている時にハーブやアロマの香りを嗅ぐと気持ちが落ち着く原理とほぼ同じですが、

フィトンチッドは香りがないものもあります。

しかしニオイを感じなくとも精神安定・疲労回復・睡眠促進・鎮静作用・血流回復などの効果は働いています。

ヒノキ風呂が体に良いのは、ヒノキの香りによるリラックス効果もひとつの要因ですが、

フィトンチッドの成分そのものによる疲労回復効果もあると言われています。

「緑を見ていると落ち着く」と言われるように、木は香りだけでなく五感を通して精神的な癒しをもたらしてくれます。

山や森の景色を眺めても落ち着きますし、木製品を手にした時の温もりも心地よく感じます。

また、無機質な既製品とは異なり、天然木は年数が経つほど味わい深いオリジナリティのある風合いを出してくれます。

無垢床に合わせてテーブル、カウンター、家具とコーディネートすると新築の時だけでなく10年後20年後とその経年変化が楽しみになります。

既成のものに比べて初期費用は高くなりますが、耐久性に優れ半永久的に使える天然木は費用対効果が良いと言えるのではないでしょうか。

そして何よりも木の家の中では森林浴と同じような効果があると言われています。

フィトンチッドの力が作り出す快適な住空間によって、家族の健康と心地よさを大切にした家づくりを実現してください。

 

<つくば支店長 関>

もっとお客様の事例をお知りになりたい方へ!

ショールームへお越しください

  • Showroomつくばショールーム

    つくばショールーム

    自然と住まい研究所のショールームがつくば松野木にオープン!

    自然素材でつくる、心地よい木の家の設計・素材・施工をあなたの五感でお確かめいただけます。

    詳しくはこちらから